ー好きなことを好きなだけー

1年越しの新婚旅行でイギリスへ!出発に向けて準備した!(交通機関の準備編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

昨年9月に嫁さんと入籍!

ついに人の男に… 8年付き合っていた彼女と結婚したので出会ってから結婚するまでを振り返ってみる

この1年間は新生活でバタバタしていたので、新婚旅行に行けなかったんだけど

今年の9月8日にやっと1年越しの結婚式を挙げ、そのあと新婚旅行に行くことが決まりました!

行き先はイギリス!!

イギリスってなんかオシャレで憧れるんだよなぁ…

イギリス人にあこがれているので朝食・おやつとしてスコーンを自作してみた!

今回の旅行は久しぶりの海外なので、海外旅行の際の必需品などをチェックしつつ

これから海外旅行に行こうとしている人の参考になればと思います!

イギリス旅行のプラン

今回の旅行プラン

今回の旅行プランは

ロンドン→湖水地方→グラスゴー→アイラ島を10泊11日で回るプラン!

わかりやすいようにGoogle Mapに車のルートで出してみたけど総距離574マイル(約923㎞)

もちろん、電車や飛行機を使うのでそこまで時間はかからないんだけど、日本で言えば東京から九州に行くようなもんですw

こうして見るとすごい移動距離w

嫁さんは初海外なので、自分がしっかりと準備する必要があります!

使う交通機関

交通機関①:電車

まずは電車!

以前、ロンドンに1週間程度旅行に行ったことがあるので、これはおそらく問題なし!

今回乗る電車は主に下記の2種類

  • TUBE→ロンドン市内を走る地下鉄(東京メトロみたいなもん)
  • Virgin Trains→ロンドンから地方へ向かう電車、今回はロンドン→湖水地方→グラスゴーで使います

まず、ロンドンのTubeですがほぼ日本の地下鉄と変わらないので、ロンドン観光で使う人も多いと思います

TUBEを利用するなら絶対に持っておいたほうがいいのがこちらのオイスターカード

日本でいうSUICAみたいなもんで、チャージして使うことができるんですが…

実はこのカード1日の間で料金の上限があり、紙のチケットに比べて割安にロンドン地下鉄を利用することができちゃいます!

主要な観光スポットを回るなら、1日当たり6.80ポンド~8ポンド(現在のレートで850円~1000円程度)に達するとそこから料金がかからなくなります!

現地で買えますが英国政府観光庁オンラインショップで簡単に買うことができるので、心配ならそちらを使うといいかも

 

次にVirgin Trainsのほうですが、こちらは日本でいう新幹線をイメージしてもらうのがわかりやすいです

こちらは席に限りがあるので事前予約が確実です!

自分Virgin Trainsの公式サイトから予約しました!

英語のサイトなので、英語に自信がない方はレイルヨーロッパというサイトで予約ができるみたいですが

中間手数料が発生して高くつくので、公式サイトで予約するのが断然オススメです!

サイトもシンプルで難しいことはないのでぜひチャレンジしてみてください

支払いについて、海外サイトにクレカ情報を登録するのが不安という人はPaypalという決済サービスが便利で安全なので使うといいでしょう!

 

交通機関②レンタカー

次に使う交通機関はレンタカーです!

湖水地方とアイラ島を回る際は交通機関があまりないので、車があったほうが便利だろうということで今回はレンタルを決めました!

 

周りの人に海外で車の運転をするというと99%の確率で

「海外で運転とか交通ルール違うから危なくないの?」

と言われますw

でも大丈夫!イギリスは日本と同じ左側通行!!

そのため、細かい部分以外はほとんど日本と同じような感じで運転できちゃうんです!

とはいうものの、自分はまだ海外で運転したことがないので少し不安はありますが…

特に不安なのがラウンドアバウトという環状交差点

日本でも一部の地域で設置されて、一時期話題になりました(動画は日本国内)

円を回って好きなところで抜けて出るんですが、こればかりは慣れないとパニックになりそう…

 

レンタカーを借りるところですが

湖水地方ではウィンダミアの手前くらいにあるケンダルという町にあるEnterprise‐Rent-A-Carというレンタカー屋が評判が良かったのでそちらを利用予定

どうやらアメリカに本社があるようで、アメリカ・イギリスを中心に展開しているチェーンのようです

 

そして、アイラ島ではIslay Car Hireというレンタカー屋を利用します

こちらは先ほどのところとは逆で超ローカル

小規模な会社のようで、飛行機の発着に合わせて事前に予定を伝えて待ち合わせるスタイルです

海外は時間にルーズだったりするのでちょっと心配な点も…w

まぁそれも旅の醍醐味ってもんでしょう

 

交通機関③飛行機

3つ目の交通機関は飛行機

日本ーイギリス間はもちろんですが、

今回はグラスゴーからアイラ島の往復帰国の際にグラスゴーからヒースロー空港までの区間も飛行機を使用します。

日本~イギリス間の航空券であれば下のサイトなどから申し込むと安い航空券を探すことができるので

直接航空会社で買うより安く済む場合があります!

日本~イギリス間は直行便であれば約12時間、乗り継ぎであれば18~24時間程度かかります。

今回は時間を優先してブリティッシュエアウェイズの直行便をチョイス!

とりあえず、行きの成田→ヒースロー空港、帰りのグラスゴー→ヒースロー→成田の航空券はOK!

 

そして、個人的には一番重要なグラスゴー⇔アイラ島間の飛行機ですが、

今回はLogan Airというイギリスを中心に運行しているスコットランドの航空会社を利用!

直接、航空会社のサイトから予約しました

英語のみですがそこまで難しくないので、手数料がかからない公式サイトでの予約がおすすめです!

まとめ

交通機関の予約はとりあえず完了!簡単な英語が判れば問題なし!

今回はイギリス旅行の準備(交通機関の準備編)でした!

いつもなら旅行会社に頼むのですが、この度はほとんど自分で手配しました!

というのも、回るルートにアイラ島が入っているので、同じプランを旅行会社に頼むと割高になってしまうですよね…

 

飛行機やレンタカーの手配などは簡単な英語がわからないと厳しいかもしれませんが、

旅行会社のツアーと比較してかなり柔軟にプランを組めて、安く抑えられるので、

何回か海外旅行に行っている人には絶対おすすめです!

とりあえず、長くなるので今回はここまで!

まだ準備編は続くので次回も見てくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2019 All Rights Reserved.