ー好きなことを好きなだけー

1年越しの新婚旅行でイギリスへ!出発に向けて準備した!(持ち物準備編)

2019/11/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

今回は前回記事の続きです!

まだ見ていない方はこちらからどうぞ!

1年越しの新婚旅行でイギリスへ!出発に向けて準備した!(交通機関の準備編)

前回は交通機関の準備についてまとめました!

今回は持ち物!

海外旅行となるといろいろ必要なものがあるので、自分自身のメモもかねて書いていきますよ!!

海外旅行に必要なものまとめてみた!

必需品

①パスポート

まず、何より必要なものがパスポート!

これがないとまず国外に出られません!

5年有効のものと10年有効のものがあり5年が11,000円、10年が16,000円かかります。

20歳以上であれば10年パスポートが取れるので、年単位にしたら割安なのでおススメです!

 

②クレジットカード

次に必需品なのはクレジットカード!

日本にいると現金のみしか使えないという店が結構ありますが、

海外だと個人経営のお店でもほとんどクレジットカードを使えます!

また、カードのほうがレートが安いので、現金を両替するより得をします

よって、少額の現金(1~2万円分)とクレジットカードを持っていくのが一番良いでしょう

そして、クレジットカードを作るときの注意点ですが

絶対に公式サイトから作ってはダメです!!

モッピーハピタスといったポイントサイトを経由してからクレカを作ると、大量のポイントが獲得でき、

カードを発行するだけで数千円~数万円やマイルを獲得することができます!

怪しい…と思う方もいるかもしれませんが、ノーリスクなので興味があればやってみるといいでしょう!

 

③国際免許書

今回の旅では車の運転をするので、自分にとって国際免許は必須!!

国際免許を取ったというと、周りの人に驚かれるんだけど

実は誰でも簡単に取れますw

日本の運転免許とパスポート、5㎝×4㎝の証明写真を免許センターに持参すれば即日で発行してもらえます!

証明写真はたいていの場合、免許センター内に撮影機が置いてあるのでそれをつかえばOK!

発行手数料は2,350円でした

結構待たされるかと思ったら30分もかからず、発行完了!

あんまり作る人がいないから早いんだろうな…w

 

とりあえず必需品はそろったので、旅行に行くための最低限のものはそろいました!

必需品のほかに用意したもの

パスポートとクレカ、国際免許があればOK!

とはいうものの、やはりそれだけでは厳しいものがあります…

今回の旅では必需品に加えてこんなものを用意してみました!

スーツケース

今回の旅は10泊11日ということもあり、それなりに着替えなどが必要だったので大きめのもの

そして、大量のウィスキーを持って帰ってきたいので、軽いものを選びました

そこで選んだのがこちら!

日本メーカーで安心感があるのと、フレームタイプではなくジッパータイプなので比較的軽い!

そして、最大の特徴がサイズを拡張することができるという点!

左側のジッパーを開いていくと容量が90Lから111Lになる優れもの!

これで大量のウィスキーを持ち帰ることができるぞ!!

 

イギリス国内で使えるプリペイドSIM

次に用意したのがイギリス国内で使えるプリペイドSIM!

はっきり言ってこれ

めちゃくちゃいいです!!

日本の携帯会社のローミングプランで1日3000円とか払って使っている人もいるかと思うけど

もったいない!!

これならなんと30日間12GBのデータ通信と3000分の通話がコミコミで2000円ちょい!

自分は11日間の旅行なのでキャリアなら33,000円かかるところがたった2000円!!

嫁さんと二人で買っても4000円なので、1日1500円程度かかるポケットWi-Fiよりもお得!

マニュアルも付属しているので、初心者でも安心して使うことができますよ!

 

海外用コンセント

海外旅行をするうえで意外と忘れがちなのが海外用のコンセント

ほとんどの外国ではコンセントの形が違うためそのまま使うことができません

そこで見つけたのがこいつ!

旅行する国によって、横のツマミをスライドすれば世界中ほとんどの国で使うことができます!

そのまま日本のコンセントをつなぐこともできますが、これのありがたいところはUSBのポートがついていること

海外で使う電子機器はたいていUSBケーブルを使って充電するので、これがあれば十分です!

 

スリッパ

安いのにあると意外と快適なのがスリッパです!

ヨーロッパまでのフライトとなると10時間以上は飛行機に乗っていることになるわけです。

靴を履いたまま乗るのとスリッパをはいているのでは足のむくみ方が全然違う!

そこまで高くないので、往復の飛行機で使って汚れたら捨ててしまってもOKです

 

まとめ

旅行の準備はOK!次回の旅行記事はイギリス旅行記ロンドン編です!

今回は旅行のグッズの準備編でした!

意外と準備するものが多く大変でしたが、一度準備してしまえば今後も使えるものが多いので

思い切っていろんなものを買ってしまいましたw

さて、いよいよ本題のイギリス旅行記に入っていきますよ!

次回も良ければぜひ見てくださいね

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2019 All Rights Reserved.