ー好きなことを好きなだけー

格安テントからレベルアップ!コールマンツーリングドームLX購入!ソロキャンならこれ1つで快適キャンプでしょ!

2019/08/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

ついに買っちゃいました!コールマンツーリングドームLX!

まだ庭で広げただけだけど、結論から言えば

超☆最高!

このテントを買っとけばツーリングなどのキャンプは十分快適に楽しめること間違いなしです!

 

最初の格安テントとの出会い~別れ

2017年夏 Taskyのキャンプライフスタート!

実は自分はキャンプを始めてからまだ一年もたっていません

Taskyのキャンプライフは友人のある一言から始まりました。

友「バイクで北海道行こうぜ!」

そう、Taskyのキャンプライフはまさかの北海道から始まりますw

「夏だし、ホテルとか混んでそう…」「キャンプならキャンプ場空いてなくても最悪野宿できるやん!!」

ってヒグマと遭遇の危険性も考えず素人丸出しの考えでとりあえずテントを買いに行きました。

安いという理由だけで買った4,000円の格安テント

キャンプというものに初めて挑戦するため、右も左もわからないまま近所のホームセンターへ

そこで買ったのがBUNDOK(バンドック) ドーム テント 3

created by Rinker
BUNDOK(バンドック)
¥4,200 (2019/08/24 09:23:53時点 Amazon調べ-詳細)

当時はテンションが高く、キャンプできるなら何でもよいということで購入し、いざ北海道へ!

ちなみにこのテント一応3人まで寝ることができ、なんだかんだで男3人でホモホモしくテントでギュウギュウになりながらも道東周遊し東の果て知床まで行くことができました。

普通にクマいるし、キツネに食い物食い散らかされるしで大変な思いもしたけれど無事に帰還することができました。

ちなみに道中半分以上は雨

しかし、この格安テントは雨漏りの一つもなく余裕で北海道9日間の旅を楽しめたっていう

4,000円のくせに意外でしょ?

北海道を乗り越えて自分の欲しいテント像が見えてきた

ここまでの記事を読んで疑問に思ったと思う。

「4,000円の格安テントで普通に北海道楽しんできてんじゃん。買い換える必要なくね?」ってね

確かに北海道は楽しめた。

でも更なる快適性を求めるうえで気になるポイントが3つほどあった

前室がない!

先ほど貼ったこちらの画像

見てわかる通り前室(テント本体に入る前に靴などを脱いでおいておけるスペース)がない。

北海道の9日間は半分以上が雨天だったとさっきも書いたけれど、前室がないと靴を外に置いておくわけにもいかないし中に入れることになるんだけど

雨水でドロドロになった靴を室内に入れると汚れるし何より寝る際に足元に靴があるとどうしても気になってしまい快適に寝ることができない!

やっぱり前室は欲しい…

風通し悪過ぎて暑スギィ!

もちろんいくら4,000円の格安テントでも網戸くらいついている。

この画像で言えば、上と正面が網戸になっており、一応風が抜けるようになっているけど

上のベンチレーションが死んでんじゃん!!

だってフライシートで隠れちゃってるもんね…そりゃそうだ…

だから結局正面のみ網戸なわけだけど空気が通らなくて暑い

人の50倍くらい汗っかきな俺は朝になると毎回毛穴からぽつぽつと玉のような汗が噴き出していた!

やっぱできるだけ風通しよく涼しいテントが欲しいなぁ…

やっぱり安っぽいよね…

実際安いんだからしょうがないだろ!!

って怒られそうだけど作りが安っぽいねぇ…

機能的には問題がないんだろうけど床面の素材が運動会とかで敷くビニールシートみたいな感じ

最初は大丈夫だろうけどある程度使い始めたら下から浸水しそうな感じ

カッコつけてるわけじゃないけどやっぱかっこいいテントの方がインスタ映えしそうじゃない?(ほぼいじってない)

かっこ良くて丈夫そうなテントがいいなぁ…

格安テントに敬意を払いつつ買い替えを決定!

格安テント君には北海道から約1年間ほどお世話になったので、敬意を払いつつ買い換えることを決定しました!!

それが今回購入したコールマンツーリングドームLX!!

長々と書いちゃったけどここから本題!

コールマンツーリングドームLXレビュー(ここから本題です!)

ツーリングドームLXをネットでポチっと購入!

上にも書いたけども新しいテントを買ううえで重視したポイントは

  1. 前室がついていて靴・荷物などを置けるスペースが確保されていること
  2. 風通しがよく前のテントよりも夏場涼しく快適に過ごせること
  3. 見た目がかっこよく、しっかりしていそうなデザインであること

この3点!

それを踏まえ、財布と相談した結果選んだのがツーリングドームLX

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥16,413 (2019/08/24 09:23:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

もう一つツーリングドームSTというのがあり、そちらは1~2人用であるのに対してこちらは2~3人用

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥11,186 (2019/08/24 09:23:55時点 Amazon調べ-詳細)

二人くらいでキャンプに行くことがあるし、ソロでも広いほうが荷物が置けるから良いかなと思いこちらを購入!

庭でテント張ってみた

お届け日は家で待機!

いつもなら10時くらいには来るのに全然来なくて14時くらいにやっと到着!

待ってたぜ!

ちなみにサイズ感はこんな感じ

ティッシュの箱二つ分くらいで割とコンパクト!これならバイクにもロードスターにも余裕で詰め込めるぜ!

前のテントと比べたら長さが短く、少し太めに

バイクのツーリングバッグに乗せるにはいいサイズ

ではさっそく設営! 一人で約20分ほどで完成!

まず、購入条件1に挙げた広い前室はクリア! これなら大人3人分の靴は余裕で置ける!

ツーリングバッグも下に置けちゃうかも

次に風通し!

少し見づらいけど前後に網戸完備!

裏口はフライシートが真ん中から開けることができるので、完全フルオープンにすると前後に風が流れて快適すぎる!

ちなみにその日は30度近くまで気温が上がったのにテントで寝そうになった

つまりそれくらい快適

実は風が通るポイントは前後入り口だけじゃなくて屋根にもちゃんとついている!!

前のテントでは死んでたのに!w

突っ張り棒みたいなものが入っていて空気穴を広げつつ、雨は入らないようになっているのがいい!

内側はこんな感じ

寒い時期は閉めることができるのでオールラウンドに行けちゃう!

冬キャン好きとしてはうれしいポイント

前の奴は夏暑いのになぜか冬は上から冷気が来てたからなぁ…

これで購入条件2もクリア!

しっかりしたつくりで満足したしデザインもかっこいいので十分でしょ!3もクリア!

ツーリングドームというだけあって設営の際に立てやすいような作りになっているポイントもよかったです!

でもいろいろ見ているうちに気になる点が少々…

トータルで大満足!でもちょっと惜しい…

購入する際に挙げたポイント3つ

  1. 前室がついていて靴・荷物などを置けるスペースが確保されていること
  2. 風通しがよく前のテントよりも夏場涼しく快適に過ごせること
  3. 見た目がかっこよく、しっかりしていそうなデザインであること

これらはばっちりクリアーしているのでトータルで大満足!

イヤーいい買い物したわーwww

でも気になる点が3点ほどありました…

「こんなにいいテントなのに文句つけるのかよ!!」とか言わないで…w

ペグとポールがめっちゃ多い!!

ツーリングドームということでソロツーリングのライダーが設営しやすいようにポールの差し込み口が袋状になっていて差し込みやすくなっているなどの配慮があってGOOD!

ただ前室と後室がある関係でポールが本体用2本、全室用1本、後室用1本の計4本ありちょっと多いかなぁ…という感想

前のテントがポール2本の簡単設計だったので組み立ては10分くらいしかかかりませんでした。

こいつは夜キャンプ場についたら苦労しそうだぜぇ…

おまけにペグはなんと15本もあります(!)

前室後室のフライシートを止めるペグが必要だから増えちゃうのはしょうがないんだけどね

帰りに無くなっていないか注意が必要です!

 

でも、このペグ曲がりやすいんだよなぁ…

余裕があれば鍛造ペグを買ったほうが石が多めの固い地面でもすんなりペグダウンできるのでオススメです!

本栖湖オートキャンプ場では固い地面に苦しめられましたw

ソロキャンプデビュー戦!!キャンプ場レビュー!【本栖湖キャンプ場】

 

前室前に立てているポールは別売り

実は前室前に立てているポールは別売りなんです…

ちなみにDOD(ディーオーディー) テント タープポール 2本セット ペグ&ロープ&収納袋付を使ってます。

created by Rinker
DOD(ディーオーディー)
¥1,435 (2019/08/24 09:23:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

これの3本連結×2本でちょうどいい感じ!

テントの前にポールを立ててそこに前室の入り口のフライシートをひっかけてやれば簡易タープみたいになって

ソローツーとかならタープいらずでこのテントだけ持っていけばOKだからめちゃくちゃ便利なのに…

コールマンさん!これはセットのほうが売れまっせ!!(多分)

 

人によってはでかすぎると感じるかも…

自分の使用方法(基本二人でたまにソロキャンツー)なら全然ありですが

確かに言われてみればデカいです

「俺は一匹オオカミなんだ!!複数人のキャンプなんてオカマのやることなんだよ!!!!」

っていう人がもしいれば(w)一人用のツーリングテントを選ぶのがいいと思います!

モンベルのムーンライトなんていいんじゃないかなぁ…ゆるキャン△のしまりんも使ってるし(高い)

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥34,000 (2019/08/24 09:23:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

買いなのかい?買いじゃないのかい?どっちなんだい!!

上記の点に納得できる人は絶対おすすめできます!

特に簡易タープを作れる前室入り口が個人的に一番良かった点です!

まだ、本格的に外では使ったことがないのでそこで気づいた点があればブログにあげたいと思います

今年も本格的にキャンプシーズンが始まってきますね

自分はこいつと一緒にキャンプ三昧してやろうと思います!

今年の目標はふもとっぱらを始め、山梨方面に行きたい!

皆さんもよいキャンプライフを~!

追記 Amazon限定カラーが発売!?

Amazon限定のツーリングドームが発売されるようです!!

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥19,440 (2019/08/24 09:23:56時点 Amazon調べ-詳細)

よりワイルドなオリーブカラー!!

オリジナルのカラーより好きだ…

少人数用テントを検討している方はぜひ!!

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

Comment

  1. アバター fix より:

    僕も、安物のテントを最初に買ってやや不満な為、ツーリングドームの購入を検討していました。
    写真が多くて情報、非常に参考になりました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2018 All Rights Reserved.