ー好きなことを好きなだけー

夜でも安心!コールマンパックアウェイランタン購入!

2019/03/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

この度、テントに引き続きランタンを購入しちゃいました!

こちらコールマンライト バッテリーロックパックアウェイランタン ナチュラルウッド

実はキャンプを始めてからランタンを一度も使ったことがなかったw

今では信じられないけどスマホのライトと小さい懐中電灯だけでキャンプをしていたから驚きだよねw

1年間そんな感じでキャンプをやってみてさすがに

「よし、ランタン買おう」

ってなったので大正義コールマンのランタンを買ってみた

とりあえず家で使ってみた感想は

「めっちゃ明るい!!!!」

じゃあレビューをしていこう!

 

コールマンパックアウェイランタンのレビュー

購入するときに重視した点

今回ランタンを購入するときに重視した点は

  1. キャンプに行く乗り物がバイク・ロードスターなので積載スペースが節約できるコンパクトなもの
  2. 料理をするときなどに手元が見えるようそこそこ明るいもの
  3. 金額が高すぎないこと

1は最重要

バイクにしろロードスターにしろ積載スペースが通常の乗用車に比べてかなり狭いのでコンパクトになるのが必須条件

そのため

 

こんな感じの物はかさばってスペースを圧迫するので今回は候補から外しました

レビューを見る限りではかなり明るいみたいなのでデカい車に乗ってたりしたらほしかったな…

 

2番目の条件もキャンプに行ったら料理とか結構するので明るいに越したことはない!

さすがにライトを持ちながらは料理ができないし食事をするときも明るいほうが食べやすいしね!

 

3番目もあまりマネーパワーがない自分にとっては外せない条件!

ただ金額が安くても安っぽいつくりなのはNG(笑)

とりあえずショップに行ってよさげなのがないか探していたら

あ り ま し た

お店で見たらやはりそこそこ高かったので安かったAmazonで購入!!(ごめんなさい!)

購入時 約4,000円ほどでした

コールマンパックアウェイランタンのスペック

じゃあここでこのランタンのスペック確認!

サイズ

サイズ 直径約13.5㎝×高さ約23.5㎝

前に使っていたiPhoneSEと高さ比較

高さはiPhoneの2倍弱くらいで使用時のサイズはそこそこデカいという印象

「全然コンパクトじゃないじゃん!!騙された!!」って?

こいつの本領発揮はこれからだぜぇ

トランスフォーム!!

一瞬でサイズが半分に!!

収納時のサイズは直径約13.5㎝×高さ約15.5㎝

これなら普通のランタンに比べて省スペースだし余裕だぜ!

ちなみにこのランタンを上から見るとこんな感じ

ガムテープより少し太いくらいの印象(まぁガムテープの使用量にもよるけど)

少し太いですがまぁ許容範囲でしょう!

重さ

重さ 約730g

このランタンは単1電池を4本使用しているので割と重い

体感的には1Lのペットボトルくらい

少し重いかも…

でも単1電池が4本もあるので一番小さい明りのモードでは410時間持つらしい!すげえ!!

明るさ

明るさ 最大500ルーメン

「ルーメンってなんだよ!!」

って思った人も多いと思う(私にもわからない)

ルーメン Wikipediaで検索

とりあえずわかりやすいように明るさ3段階切り替えて写真を撮ってみました

1段階

2段階

3段階

うん…

全然わかんないよねぇ???

室内で撮ってもよくわからないので今度キャンプ場で実際に使ってみて写真撮ってみます

イメージとしては

1段階→ちょっと暗め、本とかは読めない 雰囲気づくりの照明としてはGOOD!

2段階→明るい、テーブルに置いて食事とかするならこれくらいでいいかも ちょうどいい明るさ

3段階→かなり明るい、直視したら結構まぶしい タープのポールに吊り下げて上から照らす感じがいいかも

これくらいなら料理も難なくできそう!

それと今回は特に触れないけど点滅モードもあります。使いどころがよくわからないけど… 遭難時用?

そのほかの機能

このランタンはバッテリーロック機能と言って使わない間は電池と端子の間に隙間を作って放電しないようにできる機能がついてます!

黒になっているときはロック解除状態

スイッチ押せばライトが付きます。

回すと赤くなりバッテリーがロック状態に!これで放電や液漏れを防止することができます!

使わないときはロックしてしまっちゃえばOK!

使ってみて思ったこと

基本的な機能、明るさは素晴らしい

このランタンはまさに自分が探していたもの!

明るさや収納性も完璧です!!

早く実際のキャンプで使ってみたいという衝動に駆られます!

非常に満足なり!

ちょっと気になった

またいつもの通りちょっと気になってしまった…

持ち手

この取っ手の部分がカラビナになっていてテントとかの天井にあるDリングとかにつなげることができるようになっていて便利っちゃ便利なんだけど

こうやってハグリッド持ちすると若干持ち手が自重で引っ張られて広がっていくような感じが…

そういえばお店に置いてあった奴は完全に開いちゃってカラビナが機能してなかったなぁ…

もうちょっとここが丈夫ならよかったかも

電池

このランタンには単1電池が4本使われているという話は上で話した通りだけど

充電式ならもっと良かったかも

まぁ災害時に使うことを考えたら電池式のほうがいいんだろうけど、最近は携帯ソーラーパネルとかもあるし

バイク・車ならシガソケもあるしねー

あと単1電池4本はちょっと重いので落とした時が怖い!

気を付けて使わないと…

まとめ

全体的に良い!どんなキャンプでも使えるオールラウンダー!

ちょこっと気になる点はあったけど全体を通して考えたら微々たるもん!

自分の使い方はキャンプツーリングとかだけどこのランタンは家族キャンプでも使えるくらいスペックがいいです!

500ルーメンもあれば家族で食事するときでも全体を照らすことができそうです!

あと個人的に木目調のデザインがおしゃれで気に入ってます!

ランタン持ってる人も持ってない人もおすすめしたい一品でした!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2018 All Rights Reserved.