ー好きなことを好きなだけー

1年の間で行ってきたキャンプ場レビュー(関東編)

2019/03/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

前回に引き続き、次は関東のキャンプ場についてレビューしていくよ!

関連記事:1年間の間で行ってきたキャンプ場レビュー!(北海道編)

 

今回の記事で紹介するのは3つ

千葉県と茨城県のキャンプ場の紹介になります

 

千葉県のキャンプ場

オレンジ村オートキャンプ場

まず最初に紹介するのは千葉県のオレンジ村オートキャンプ場!

料金はバイクで1500円(1台当たり1300円+管理費200円)

車だとテント一張り3000円でそこに管理費がかかってくるみたいです。

レンタルなどの料金はこちらから:オレンジ村オートキャンプ場料金表

特に行ったときは使わなかったけれど温水シャワーもあるみたい

時期によってはミカン狩りなども楽しめるらしく道中にミカンや柑橘類の木が大量に植えられてました

ちなみに5分~10分程度のところにスーパーがあるのでバイクの人はいったん荷物を置いてから買い出しに行っても大丈夫です!

敷地がめっちゃ広い そして道は狭い

このキャンプ場を利用した感想としては

めちゃくちゃ土地が広い

ということ

バイクで後ろを見ずに走っていたら友人とはぐれていましたw

前述のようにミカン畑がある関係でその間を縫うように道があるので分岐が多く案内図を見てもよくわからない感じ

友人とはぐれた記念に一枚w

田舎でのんびりするには最高のロケーション

とりあえずこの時はまっすぐ行ってテント張れそうなサイトを選んだので他にもっといいとこがあるかも

ちなみに畑の間に道を作っているため、すれ違いができないくらい道がせまいです!

バイクは狭いだけなら大丈夫ですが入り口付近は狭い+坂道なので慎重にバックしないと立ちごけ必至

ただでさえ重い荷物を抱えてるので前からくそデカいミニバンが迫ってきた時はどうしようかと思いましたw

出入りの激しい時間を外していくのが吉ですね!

差し入れがあるなどサービス良好!!

行ってみて思ったけどサービスがいい!

公式サイトによると温水シャワー、洗濯機などが無料で使えるみたいです(この時は使わなかったけど)

この時はテントを張ってから買い出しに行ったんですが、戻ってきたら管理人のおじいさんに声をかけられました。

「やべ、お金払ったけど証明できるみのがないぞ…」とちょっとビビってたら

「あのテントの人だよね?これ持って行って!」サンマの丸干しをもらいました!

干したことでうまみが凝縮されて最高にうまかった!!

他のサイトのレビューなどを見るとしめ鯖をもらったといってる人もいたので日によって違うんでしょうね

お肉大好き人間だけどこの差し入れが本当においしくて今度から魚ももっと食べようと思いましたw

そして焚火大好き人間として個人的にうれしいのが薪の無料サービス!

ただし薪といってもくっそ長い廃材なのでのこぎりとかは必須!

フェザースティックがうまく作れない…

ただし注意点があって、廃材が無造作に置かれているだけなので雨の後などはシケっている可能性があります!

その時は雨の翌日だったので最初は全然火が付かず30分くらいかかりました…

不安なら薪を持参しましょう!

富津公園キャンプ場

次はこちら富津公園キャンプ場!!ちょうどチーバ君の股間のあたりにあります!!

料金は 一人当たり500円でテント一張り当たり500円(5人用まで)、タープも500円かかります

薪・炭は受付で購入でき、一束・一箱それぞれ500円でした

時間は10時~15時までデイキャンプ、15時から翌10時までが泊りのキャンプでデイキャンプから続けて滞在する場合はその分費用が掛かります。

近くにイオンがあるのでそこで買い出しをするといいでしょう!

特に目立った部分はないが最初のキャンプにはいいかも

公営ということで可もなく不可もなくといった感じのキャンプ場ですw

ちょっと大変だったのがキャンプ場がそこそこ広いわりに車の乗り入れができなかったこと

ただ台車の貸し出しがあるので運ぶのにはあまり苦労しないと思います。

GWに行ったんですがめちゃくちゃ人が多いにもかかわらず普通に空きスペースはありました

また、パッと見た感じレンタル用のテントはいくつか空きがあったようになのでレンタルで行っても品切れということにはならなそう…

ちなみに近くで潮干狩りができるようなので家族で行ってとれたものをBBQで食べるなんて楽しみ方も可能です!

公営のためか設備はちょっと微妙…

どうしても公営だと設備にお金かけられないのかトイレやシャワーがあまりきれいとは言えない感じでしたね…

特にトイレなんかは男どもは陰で…とできますが女性はやはり清潔さなど気になるんじゃないでしょうか…

ちなみに今回はシャワーは特に使わず、翌日国道16号線沿いにある銭湯へ寄ってから帰りました

その時のキャンプは今まででもかなり楽しかったのですが、設備がもうちょっと整っていればよかったなと思います!

茨城県のキャンプ場?

道の駅 かつら

厳密にいうとキャンプ場じゃないけどw とてもよかったのでご紹介

もちろんですが、道の駅のため利用料は無料です!(重要)

ただやはりあくまで道の駅なので水くみスペースが一つあるだけで炊事場などはないので注意!

近くにセブンイレブンがあり歩いて行けるので特にこだわらなければそこでカップ麺など買うことができます!

コンビニなのに炭などが買えたのでBBQやる人でも食材があれば大丈夫そう

ロケーションが良好!

道の駅に併設されている芝生の広場でキャンプをすることができると聞いて正直最初はあまり期待していなかったんですよ

行ったらびっくりで最高のロケーションでした

道の駅のすぐ近くに那珂川が通っており非常にきれいでした

目の前に那珂川が通ってるので水の音が聞こえて涼しげな感じ(いったの冬だけどw)

夜は川沿いで焚火をしながらお酒を楽しんでるベテランっぽいキャンパーがいました

また、周りには明りが少なかったので星がかなりよく見えました

Gopro HERO5で撮影、思いのほかよく取れてて感動

ティピ型のテントがいい感じの雰囲気を出していい写真が撮れちゃいましたw

空気がいいのか星の見え方が全然違う。これはインスタ映えですわぁ…

あくまで道の駅、注意点多し

道の駅かつらはあくまで道の駅なのでキャンプやらない人もガンガン来ます。

そのため、キャンプをやるなら普通のキャンプ場以上にマナーを順守する必要がありそうです。

また、キャンプ場と違い出入りも自由なので嫌な話ではありますが盗難リスクも上がります。

可能な限り目を離さないよう複数人で荷物などを見たほうがよさそうです

Yahoo知恵袋はこんな書き込みもあったので、日によって感想は異なりそうですね…

また、上にも書いたように最小限の設備(トイレ、水道)しかありません

風呂に入りたいと思ったら近くに銭湯があるのでそちらを利用するといいと思います!

まとめ

関東でもキャンプ場は結構ある!

都市部のイメージが強い関東ですが結構キャンプ場が多いように感じました

自分が住んでいるところが関東になるので今後もキャンプ場レビューをするときは関東がメインになりそうです

梅雨明けが待ち遠しい…早くキャンプしたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2018 All Rights Reserved.