ー好きなことを好きなだけー

オープンカーでもキャンプがしたい!初のソロキャンプにロードスターで行ってみた!

2019/03/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

この度ついにソロキャンプデビューしました!

現在自分はロードスターという超カッコいい車に乗ってます!(自慢)

 

でもこの車はっきり言ってキャンプをするような人とは真逆のタイプの人が乗る車ですw

サーキット行ったり、いい感じの道をドライブしたり…

この車は重心を下げ曲がりやすし、運転の楽しさを追求するために1g単位の軽量化・小型化が施されています。しかも二人乗り…

1年間乗って考えてみたマツダロードスター(ND)のメリット・デメリット

でもそれってキャンプに使いたい車の条件と真逆なんですよ!

キャンプにはデカくて、荷物一杯載せられて荒れた道でも走れるようにタイヤはデカくetc… そんな車が欲しいもんです

キャンプ用の車が欲しい!キャンプに使えそうなカッコいい車調べてみた!Part1

キャンプ用の車が欲しい!キャンプに使えそうなカッコいい車調べてみた!Part2

じゃあ行けないね…残念だね…

と普通の人はそう考えるんですが…

キャンプ行きたいじゃないですか!!!!

なので無理やり荷物を詰め込んでキャンプに行っちゃいました!(笑)

 

一人用キャンプの荷物がどれくらい入るのかを検証する

持参するキャンプ用品リスト

上でも述べたとおり

ロードスターにはあまり荷物が乗りません!!

そのため持っていく荷物はある程度厳選しないといけません

今回持っていったものがこちら!

 

ざっとキャンプ用品についてはこんな感じ(書ききれないので小物類他省略)

基本バイクでのキャンプツーリングのとき持っていくものと変わらないのでテントやタープはコンパクトです

これらをトランクの中にブチ込んでやるぜ!

 

トランクに詰め込む

これらのキャンプ用品をトランクに詰め込んでみました

ギッシリ

 

一応ソロ用に使う基本的なギアは収納することができました

ですが他にはほぼ物が入るスペースがありませんw

考えながらしまわないと入りません

トランクに着替えなどは入らないので助手席に乗せることになります

また、食材などを買った場合もスペースがないので助手席の活用することになりますね

急いでいたので積載が雑ですが、キャンプ場から移動するときの車内です

後ろはもちろんギチギチ…

でもこれで証明されました

ソロキャンならロードスターでもいける!!

これを見ていただいてわかったと思いますがソロキャンなら余裕でいけます!

でもそんなのはわかりきっていることなので二人でキャンプに行くことを想定してみます

 

二人でキャンプに行くときの積載を考える

二人で行く場合必要なもの

上で述べたようにソロキャンプでさえトランクの中がいっぱいになってしまうので、二人目の荷物を載せるにはどうしたらいいでしょうか?

そこで二人のキャンプの時必要なものを考えてみました

必要なもの

  • マット
  • 寝袋
  • 椅子

これは最低限のキャンプをするのに必要だと思います

これがどれか一つでも欠けたら体調や身体の痛みにつながってくるため、楽しくやりたいなら必要不可欠です

そうなると

大体これくらい(約40㎝x55㎝x15㎝)のスペースが必要になってきます…

もうお分かりですね?

スペースが全く足りません!!

二人でキャンプに行くためにとれる行動は2つ

  • 荷物を減らす
  • 収納スペースを増やす

どちらも大変そうですが二人で行くには必須です…

 

検証:荷物を減らす

とりあえず最低限でもいいからキャンプがしたいという場合、何かほかのものを諦めるのもアリです

特に食事を外で済ませるという場合には鍋やガス、コンロといったかさばるものが減らせるので有効でしょう

他にはマットをエアマットにしてみるとかなり容量が減りそうですね

別の記事でも書いていますがKingCampのエアマットを買ってみたらコンパクトかつ快適に寝られましたのでオススメです!

キャンプでも快適に寝たいと思ってKingCampのエアマットを買ったらすごかった話をしようと思う

 

できるだけ無駄を省きスペースを確保すれば2人でも普通にキャンプすることができそうです!

 

検証:収納スペースを増やす

ロードスターは荷物が乗らないことがネックということもあり

実はNAロードスターやNBロードスターには社外品のトランクキャリアがあるのですがNDは海外の通販でしか販売していないようです…

追記:調べてたら日本でも2種類のトランクキャリアを売っていることが判明!販売店のサイトから買えるっぽいです!!

※公式サイトより引用

iConcept トランクキャリア ver3→トランクのフチの部分にキャリアを取り付けて挟み込む形でねじ止めするタイプ

 

※公式サイトより引用

HOH’S WORKS Carrier System 2シーター車用トランクキャリア→強力な吸盤でトランクに固定するタイプ

いずれもトランクへの穴開け不要とのこと!

金額がそれぞれ比較すると倍くらい違うので求めるスペックを考えてあとは財布と相談ですねw

 

でも中には

「こっちは車維持するのに精いっぱいなんだよ!!数万もキャリアに払えるか!!」

という方もいると思いますw

てか俺がそうです笑

 

でもそんなあなたに朗報!

実はロードスターには隠し積載スペースがあるんです!!

 

それがここ

どこだかわかりますか?

そう

幌の収納スペースです!!

通常は風よけがついてるのであまり意識しないですが、屋根をクローズにしているときはここも立派な収納スペースになります!!

意外と容量があり、リュック二つ分くらいは入りそう

あまり重いもの入れるのは不安なのでマットなど大きくて軽いものを入れるといいでしょう!

それでも積載が足りない方のために

こんなものを見つけてしまいましたww

 

これがあればキャンピングトレーラーを引っ張ることが可能です!!(笑)

トレーラー引っ張ればもはや積めないものはないでしょう!!

でも道路交通法上トレーラーには人が乗れないので二人であることには変わりませんがねw

 

ロードスターでオートキャンプ場に行くときの注意点

車高の低さがあだになる

今回行ったキャンプ場は本栖湖キャンプ場

詳細は次の記事で書こうと思うのですが、こちらは林間サイトのあるオートキャンプ場で

そこら中に火山岩がゴロゴロしています…

車高が低い車で行くと普通の車では問題のないような段差や石などでバンパーなどを擦る可能性があります…

正直運転していて怖いこともありました…

かなり注意していかないと車が傷物になってしまう可能性があるので気を付けましょう!

 

車内空間の狭さによりシェルターにならない

実はテントを張りたすぎて今回のキャンプは雨なのに強行しましたw

現地に着くとやはり雨

結構強い雨でテントを張るのにも苦労する感じ…

こんな時普通の車だったら最悪車の中で寝ることができます

しかし、この車は荷物載せるにも苦労するので車中泊はまともに寝れません

雨が降った場合は弱くなったタイミングを見計らってテントだけでも張りましょうww

キャンプツーリングみたいだぁ…

 

まとめ

愛車で行けばキャンプは楽しい!でも準備はしっかりしよう!

今回のキャンプで身に染みてわかったのは

ロードスターはキャンプ向きではない

ということですww

それでも僕はロードスターでキャンプに行きたい…

そのためにはキャンプ行く前に入念なチェックをして荷物の圧縮・取捨選択をする必要があるとおもいました

いつかは二人でロードスターキャンプしたい!!

次回以降の記事では今回言ったキャンプ場のレビューをメリット、デメリット込みで紹介したいと思います!!

こうご期待!

 

次回記事はこちらから!!

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

Comment

  1. アバター youmasa より:

    ソロキャン始めてるyoumasaと申します!オープンゆえの荷物を最小限にするためのノウハウ、とても参考になりました!!!

    • Tasky Tasky より:

      はじめまして!
      意外と始めるとこれいらないなってわかってくるので日々試行錯誤ですね笑
      ブログ拝見させていただきました!
      ポルシェでキャンプとはすごい!
      底を擦らないように注意ですね!笑

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2018 All Rights Reserved.