ー好きなことを好きなだけー

V-strom250完全復活!更にホムセンシェルベース搭載で最強250㏄ツアラー完成!

2019/03/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちはTaskyです!

以前林道に行ってこかした自分のV-strom250…

下手くそなくせに林道に行って調子乗っていたら思いっきりコケて左側パニアがもげた…

しかし、この度ある方から譲っていただき無事にフルパニア復活となりました!!

これでVst完全復活!キャンツーもバリバリやれます!

とりあえずパニア復活の経緯と簡単ホムセン箱カスタムについて書いていきます!

 

左パニア君お帰り!Vst完全復活まで!

Twitterでダメ元で聞いてみた結果…

最近よくTwitterをいじっている私…

フォロワーのあるVst乗りが気になるツイートしているのを発見…

ん…この大学院生…

Vstのパーツを中国から輸入している…!?

ダメ元で聞いてみる…

すると…

https://twitter.com/labot66/status/1011977298579374081

やっぱり純正箱は厳しいか…

紹介してくれた奴は少し高いしなぁ…

と諦めかけていると次の日

パニアが見つかったとの連絡が!!

しかも2万!両側セットだと5万弱するというのに…

メーカー純正品だと両側セットでしか売っていない…

こんなに頑張って探してくれたんだ!これは買うしかない!

即注文!

お金はもちろんなかった…

だけど何とかかき集めてきましたよw

注文から数日後…

注文をして数日後…

謎の中国語の包装で荷物が…

しかし派手やな…笑

中にはバッチリと左パニアが!!

装着してみても違和感なし!

鍵を壊れたパニアについているものと交換し完全復活しました!

Laboさんは間違いなく神!

Vst250乗りはフォローしろよ!お兄さんとの約束だ!

キャンツー仕様!ホムセン箱カスタム!

積載最強バイク…だが?

このV-strom250

積載は250㏄クラスでは最強なんじゃないかと思っています

トリプルパニアがメーカー純正であるし、車体はデカいし…

自分はそれに加えてタナックスのキャンピングシートバッグを装備中!

これでキャンプに必要なものはたいてい載せられるんですが…

キャンプの時に食べる食材などを乗せるスペースがない!

これは お料理キャンパーとしてはいただけない…

ならば積載スペースを増設してしまおうというわけですw

 

そこで見つけたのがこれ

これの上に既に持っているキャンピングバッグを接続して使えるとのこと!

いいじゃんこれ!と思って金額を見てみると

た…高い…

俺がいいと思ったものってたいてい高いんだよなぁ…

そこでいろいろと悩んだ末、いいアイデアが浮かんできました!

さっそくホムセンへGo!!そして購入!

思い立ったが吉日といわんばかりに近所のカインズへ!

そこで購入したのがこちら

ハードコンテナ 23L!!

こいつをタナックスのキャンピングシェルベースのように使ってしまおうというわけです!

Amazonで探したらちょうどこいつが同じ大きさ!

これはキャンピングバッグ下に敷いて使うので設営するときまで使わないものを収納します

自分はタープ、アルミテーブル、椅子を収納

これでキャンピングバッグ本体の容量をかなり削減!

それではさっそく本体に取り付けていきましょう!

ホムセンシェルベースの取り付けを考える…

キャンプ用品を収納できたとはいえ、問題は取り付け方

最初はゴムネットで固定しようと思ったけど安定せず…

フックのかかるところが予想以上に少なく断念…

このような荷締めバンドを使うと安定しそう

というわけでさっそくホムセンに買いに行こう…と思ったら時間がない!

仕方がないのでサバゲ用のデューティーベルトで代用!(笑)

その上にキャンピングバッグを乗せて固定!

そして完成したのがこれ!!

高さが17.5㎝程上がったけどあまり違和感はなし!

後ろから見るとこんな感じ

このキャンピングバッグを乗せた状態で横のパニアをあけようとすると

鍵が引っかかり折れそうになるという不具合があったけど高さが出たことにより解消!

 

前から確認するとこんな感じ

同じ黒なのでそこまで違和感はないですね

バッグも結構重たいけどちゃんと耐えてくれている!

ちなみに下からはみ出しているのはスペーサーとして入れたグランドシートw

タンデムバーがある関係でリアシート部分にスペーサーを入れないとぐらついてしまう…

ここは要改造だな!

キャンピングバッグでも上から押し付けているので不安定さは全くなし!

これで正真正銘の250㏄最強ツアラーが完成しました!!

まとめ

キャンツー仕様で快適キャンプへ!これからが楽しみだ!

この先、秋~冬とキャンツーをやるのにいい季節になっていくので

積載最強カスタムを施したVstでいろんなところ行きたいなと思います!

はっきり言って長物以外乗らないものはない!

バイクでも快適キャンプを楽しんでいきますよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2018 All Rights Reserved.