ー好きなことを好きなだけー

林道最強趣味カー!噂の新型ジムニー乗ってきた!【試乗レポート】

2019/03/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

キャンパーの間でも話題になっている新型ジムニー!

とうとう店頭にも並び気になっている方も多いはず!

自分もさっそく乗ってきました!

結婚するし、そろそろファミリーカーにもなる車を探しておかないとw

というわけで

今回の記事では試乗レポートについて書いていこうと思います!

 

新型ジムニーのスペックなど!

新型ジムニーのカタログスペック

ジムニーの大まかなカタログスペックは以下の通り

  • 全長 3,395㎜
  • 全幅 1,475㎜
  • 全高 1,725㎜
  • 車両重量 1,030㎏(MT) 1,040㎏(AT)
  • 乗車定員 4人
  • 燃料タンク 40L
  • 燃費 16.2km/L(MT) 13.2km/L(AT)

さすがに書ききれないのでそのほかのスペックに関しては公式サイトで!w

さすがにギア比の関係で普通の軽自動車よりは燃費は低い…

しかしながら重量、タンク容量、燃費とかはほぼロードスターと同じw

1年間乗って考えてみたマツダロードスター(ND)のメリット・デメリット

これなら違和感なく乗れそうw

マニュアル人間としてはうれしいのがちゃんとMT仕様が用意されていること!

最近少なくなっているからね…悲しいもんだ

AT車はちょっと味気ないよね

新型ジムニーのエクステリア

思い付きでスズキのディーラーに閉店1時間前に行ってきましたw

その割には店員さんの対応がすごくよかった…ありがてぇ

写真を大量にとってしまい少し恥ずかしかったですがw

ではまずエクステリアからご紹介

フロント

まずはフロント

海外でも話題になっているようにメルセデスのGクラスを思わせる見た目をしています

個人的には若干ジープのレネゲード感もあるように見えます

店員さんの話によると意外と女性の購入者が多いとか

軽だし見た目も可愛さとカッコよさが入り混じっているから女性ウケするのはわかる!

ジムニー乗っている女性がいたら自分は反射的に好きになっちゃいそうですw

サイド

サイドはこんな感じです

ジムニーはシエラもどちらも2ドア

リアシートに乗るときは椅子を前に倒して乗る形になります

今回乗ったのは最上位グレードのXC!

そのためホイールが16インチのアルミホイール!

確かにかっこいいんだけどジムニーユーザーは社外のデカいホイール入れる人も多いんじゃないかな

グレードに関しては悩みどころ

リア

リアはオフ車らしく予備のタイヤを装備!

やっぱジムニーはこれがないとね!

純正オプションではタイヤカバーが何種類か選べるみたいです

サイがいいなぁ…

ワイルドでカッコいい

ハーフカバーをラッピングとかで自作してオリジナル作るのも面白そうだ

ちなみにリアは上ではなく右側にドアみたいに開くようになっています!

新型ジムニーのインテリア

続いてインテリアを見ていきます!

運転席

 

若干曲がっているのはご愛敬w

スピードメーターとタコメーターがあり、真ん中の四角いディスプレイには燃費などが表示されます

エンジンを付けた際に撮ればよかったのですが燃費は8.6km/L程度でした

やはり街乗りだとそんなもんよね…

前座席の真ん中には空調などのスイッチがあります

今回乗ったのはXCグレードなのでフルオートエアコン!

真ん中のディスプレイのように見えるものはオプションでナビを入れるところ

ナビなしでも小物入れなどには使えないようです

そういや、CDプレイヤーとかもないなぁ

 

その下にはヒルホールドスイッチなどがついています

今回乗ったのはATグレードなのでシフトはこんな感じ

小さいシフトノブは路面状況に合わせて

  • 2H・・・2WD 通常路面、高速走行時に使用
  • 4H・・・4WD高速 雪道、荒れ地など二輪駆動での走行が困難な場合使用
  • 4L・・・4WD低速 ぬかるみや急な坂道など大きな駆動力が必要な場合使用

と3段階に切り替えることができます

さすがオフロード車といったところ!

リアシート

ツードアなのでリアシートはフロントシートを前に倒す形で座ります

さすがにリアは大人が乗ると窮屈かな…

それでもBRZや86と比べるとまだ座りやすいかも

実質ツーシーターだこれw

後ろの窓は結構見通しがいいですね

比較的大きめなんじゃないでしょうか

ラゲッジスペース

ラゲッジスペースははっきり言ってあまり使い物になりませんww

下のカバーをあけると傘2~3本くらい入れられるスペースが出てきます

これじゃキャンプ道具とかはほぼ積みこめないんじゃないだろうか…と思いますよね

でもご安心を!

リアシートを前に倒すことでかなりのスペースが確保できます!

もし仮に長物を乗せたりしたい場合は前シートも倒してフルフラットになるそう!

車中泊もできちゃいそうですね(ただしソロ)

ファミリーキャンプ用でこの車を使うなら屋根上にルーフキャリアを使うのは必須ですw

新型ジムニーを運転してみた!

街乗りだと非常におとなしい!

オフをガンガン攻める印象が強い車だったので

結構荒々しいイメージがあったけどそんなことはなく

ターボを搭載しているからなのか出だしは非常になめらか!

普段使い、買い物程度なら十分すぎる車ですね!

しかしながら、ある程度の速度になると少しきついような感じが出てきます

坂道もちょっとエンジンを回さないときつい…

高速巡行するときもエンジン音が結構すごいんじゃないだろうか

その辺は軽の域を出ないな…といった感想でした

シエラと乗り比べしてみたい…

オフロード性能はやっぱりすごい!

今回自分はオフロードには行けなかったんですが

Twitterで試乗した方がオフロードの動画を上げていました

こんなにボコボコの道でもしっかり走り抜けられる!

これ見たら買わずにはいられないでしょ!

しかし、これ試乗車だよな…

よくこれOK出たなぁw

まとめ

ジムニーは最強のオフロード趣味カー!ただしファミリーカーには…

今回は新型ジムニーの試乗レポートでした!

乗ってみた感想としては

今すぐほしい!!

キャンプに行くとき道が悪いところを通ったりすることもあるので

こいつがあれば怖いものはない!

だけど4人乗りとはいえ、間違いなくファミリーカーにはならないでしょうw

リア上げた状態だとラゲッジルームにベビーカーすら乗らないのでは?

普通車でもうちょいラゲッジルームが広いやつだったらな…

まぁそもそもこいつは1年待ちとかじゃないと手に入らないので

もう少し考える時間はありそうだw

また、次の機会ではシエラに乗れるディーラーを探してレポートできればと思っています!

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2018 All Rights Reserved.