ー好きなことを好きなだけー

これだけあれば楽しめる!!Tasky’sセレクト初心者ソロ向けキャンプ用品スターターセット!【後編】

2019/03/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

こちらは前回記事の続きになります!

まだ見ていない方はこちら↓から!

これだけあれば楽しめる!!Tasky’sセレクト初心者ソロ向けキャンプ用品スターターセット!【前編】

 

前回は初めてキャンプをするにあたって最低限必要なものについてご紹介しました!

テントを張って寝るだけ…それはもはやキャンプというより野営です…笑

なので今回は目的別に前回の基本セットに加えて必要なものを書いていこうと思います!

 

目的別初心者キャンパースターターセット!

とりあえず節約派の場合!

節約のためにキャンプをする方は結構多いと思います!

自分も北海道にキャンプに行ったときは旅費を浮かせるためにキャンプを選択しましたw

やはり節約派のキャンプではコンビニ弁当かカップ麺という方が多いのではないでしょうか

そんな時にあると便利なのがテーブル!

 

ロースタイルではありますが地面に直接食べ物を置くよりは断然マシです!

キャンプツーリングをしているバイク乗りの間では割とメジャーな存在!

自分も一つ持っていますが便利なのでもう一つくらいほしい…

 

高さが欲しいという場合にはこちらもオススメ

 

サイズ感的には両方とも40㎝程度で収まるので収納はばっちり!

目的に応じて高さを選ぶといいでしょう!

 

そして、カップ麺派の方はお湯を沸かす必要がありますよね?

そんな時に自分が使っているのはこれ!

 

キャンプにありがちな専用のガス管ではなくカセットコンロのガス缶を使うことができます!

出先でもコンビニなどで調達できるので非常に便利!

 

デザインが凝っているものだとこんなものもありますが岩谷のものより少し高いですw

 

ここで忘れてはいけないのがケトル!

自分は大正義キャプテンスタッグのものを使っていますw

ただこのケトル

少々大きいです…

収納するときにかさばって大変なことがしばしば…

ケトル以外としては使えないので このような鍋兼用タイプもアリですね!

 

鍋の中にも物を入れることができそうなのでスペースを有効に使うことができそうです!

キャプテンスタッグのギアは安いから節約キャンパーには胸を張っておすすめできますw

 焚火を囲んで酒が飲みたい派の場合!

焚火を囲んで酒を飲む…

最高ですよね!

先日もふもとっぱらで満喫してきました!

関連記事:ド迫力!解放感!週末行ってきたキャンプ場レビュー!!【ふもとっぱら】

どういうわけかお酒×焚火ってすごい相性がいいように感じるんですよね…

本能的なものなのか?

それはさておき、

焚火をやるとなると必要なのが焚火台!

直火禁止のキャンプ場が大多数ですから必須でしょう!

軽量なものだとこちらがおすすめ!

メッシュなのでちょっと心もとないような気もしますが問題はありません!

ツイッターで参考にさせていただいている方はペグに接続して使っているようです!

この下の部分がオーブンのようになり、パンも焼けるのだとか

このアイデア力よ…うらやましい限り

 

自分が使っているのはまたまたキャプテンスタッグの焚火台!

これの一回り小さいものを使っていますが収納が許すならこちらのほうがおすすめ!

コンパクトなわりに広げるとデカいのでファミリーキャンプにも転用できる!

網もついているので肉や魚を焼いてつまみにすることも可能です!

金額も他と比べると安いのでコスパ良好です!

 

そして焚火をやるにあたって必要なのが薪割り…

鉈がメジャーですが自分はカッコいいという単純な理由で斧を使っています!笑

スムーズに薪が割れてくれるとストレスの発散になりますよ!

これが楽しくてキャンプやっているというのは過言でしょうか?w

パラコードを使ってストラップを付けると愛着がわいちゃいますね!

 

また、雨が降っても焚火がしたいという方は

ポリコットン製のタープがおすすめです

初心者が買うには勇気がいる値段ですが、買っても損はないでしょう!

 

料理を作って楽しみたい派の場合!

料理を作ってキャンプを楽しみたいという方も結構多いのではないでしょうか?

自分も先日初めてキャンプでカレーを作っちゃいましたw

関連記事①:お金なくてもキャンプはしたい!予算5000円で行く快適南房総キャンプ!【本編②】

関連記事②:超適当なのに超うまい!真夏にオススメ!漢の中の漢の料理 無水カレー!!

自分が使っている鍋はこれ

少々チープ感はありますがこれでカレーもできるしお米も炊ける!

価格も安いので初心者的には手を出しやすいはず!

 

煮込み料理や蒸し焼きが食べたいならダッチオーブンを使うのも手!

上に挙げたキャプテンスタッグの焚火台はダッチオーブンがそのまま載せられるのでセットで買うのもいいでしょう!

また、最近使ってみて感動したのがスキレット!

ただの鶏もも肉がめちゃくちゃうまそうに焼けるんですよ!

ミニスキレットがあるだけでもだいぶ料理の質が変わります

 

それから食材を切るのに必要なナイフ!

ここは安くてよく切れるオピネルで決まり!

よく切れるのでカーボンスチール製をオススメしますが

手入れがめんどくさいならステンレスもアリです!

手入れの仕方なんかは近日中にまとめよう…

まとめ

やりたいことが増えれば増えるほどお金がかかるw

今回は前回に引き続き初心者向けキャンプ用品の紹介でした!

最初から最後まで紹介しているものを買えばまずキャンプは楽しいものになるのに違いない!

予算が…という方は一度レンタルでもキャンプに行ってみてください!

足りないものや必要なものがわかると思います!

この記事を読んでキャンプに興味を持った方は今すぐAmazonでチェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2018 All Rights Reserved.