ー好きなことを好きなだけー

GoproHero5を使って1年!これはHero5で十分なのでは?

2019/03/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

約1年前に北海道キャンプツーリング用に買ったGopro Hero5

これを買った直後にHero6が出てしまうという悲劇が起きましたが

「あれ、これHero5で十分じゃね?」と思ったので紹介していきたいと思います!

 

Gopro Hero5のスペックなど

基本的な機能!

Hero5は主に下記の3つの機能があります

  • 動画・・・解像度は4K~480までで選択可能
  • 写真・・・12MP写真撮影可能、夜間モードもありシャッターは2秒~30秒の間で設定可
  • タイムラプス・・・撮影間隔0.5秒~60秒で設定可能

この時点でかなり多機能であるとわかりますね!

「スマホでもできるじゃん!!」って思う人もいるでしょうが

Gopro最大の売りは強力な手振れ補正と広角レンズ!

またバイクのメットにつけて動画を撮るなどスマホよりタフな使い方ができるのが魅力なんです!

実際に撮ってみた!

実際に撮影したものがこちら!

動画

Twitterに上げたものなので多少画質は下がっていますがおおむねこんな感じ

先ほども述べたように普通のカメラと比較してブレに強い!

バイクのヘルメットにつけても違和感なく見られます

 

またHero5以前のGoproと違い防水ハウジングなしでも10mの深さまでは耐えられるので

ダイビングでもしない限りこのままで水中撮影ができます!

ダイビングをする場合でも別売りのハウジングを付ければ水深60mまで対応可能!

 

かなりタフに作られているのでどこでも使えそうです!

 

写真

写真は基本的にはスマホを使っているのですが

広角で背景も入れつつ写真を撮りたいといった場合にはめちゃくちゃ有効です!

先日行ったふもとっぱらで撮ったこの写真

関連記事①:いざ再びのふもとっぱら!次はバイクで行ってみた!!(準備~到着まで)

関連記事②:いざ再びのふもとっぱら!次はバイクで行ってみた!!(本編!)

全員バッチリ入っており、更に富士山も全体像がバッチリつかめます

スマホと連動できGoproアプリからシャッターを切ることが可能!

または専用のスイッチが売っているのでそれを使えばセルフタイマーいらず!

 

そして意外と感動するのが夜間撮影

適切なシャッタースピードを選んで撮影することで星空もきれいに取れます!

こちらも先日のふもとっぱらで撮ったもの

拡大しないとわかりにくいですがバッチリ星が移っています

個人的に気に入っている写真がこれ!

星も撮れつつ、ティピ型テントがいい感じに明るくなっており良い…

 

タイムラプス

基本的には0.5秒間隔しか使っていませんが撮影してみるとこんな感じ

キャンプの設営風景を撮るときなど0.5秒がちょうどいい!

これ以上にするとかなり早送り映像のようになってしまうので

日の出・日の入りなどを撮影するときはそちらを使うと良いです

1回のキャンプで一回くらいはこの機能を使っていますね

 

未だに使ったことはないのですが夜間のタイムラプスを撮れる機能もあります

星の動きなどを観察するときによさそうですね

 

Gopro Hero6との比較

Hero6での追加機能!

Hero6でわかりやすく強化された点は以下の3点

  • 4Kで60fpsの動画が撮れるようになった(Hero5は30fps)
  • 1080pで240fpsの動画が撮れるようになった(Hero5は120fps)
  • ズーム機能搭載(Hero5はズームなし)

本体の見た目は変わらず

友人の使っていたHero6を少し触らせてもらったけど操作感も同じでした

基本的には画質の向上がメイン

Hero5に比べてフレーム数が増えているのでよりなめらかな動画を取ることができるようになりました!

Hero6は自分にとって買いなのか?

持っているわけではないのであくまでカタログスペック上で判断するしかないのですが

個人的感想としては

  • 4K撮影は容量大きくなり撮れる時間が大幅に減るのでそもそも使用していないので不要
  • 上の動画レベルでもかなり満足しているので1080p240fpsも不要
  • 基本バイク・車での車載動画を撮るために使用しているので不要

とHero6で増えた機能については自分にはあまり必要がない…

そもそもかなりHero5のクオリティが高いので5→6の買い替えはほとんど必要ないんじゃなかろうか…

まとめ

初心者はGoproHero5で十分!それ以前のモデルを使っているなら買い替えもアリ!

今回はGoproHero5について紹介していきました

結論としてはアクションカメラで迷っている初心者の人はぜんぜんHero5でもアリだということ!

Amazon価格では現在約1万円程度Hero6のほうが高いです

だけど1万円の差ならばHero5を買って周辺機器やSDカードを購入できる!

 

 

 

 

5は練習機には十分すぎるので慣れるまで使ってみて浮いた1万で周辺機器そろえて

今後出ることが予想される7や8が出たタイミングで買い替えという形がいいのではないでしょうか

これから動画撮影をこれから始めようと思っている方には断然Hero5がおすすめです!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2018 All Rights Reserved.