ー好きなことを好きなだけー

死ぬその瞬間まで仲良くしたいので夫婦生活がうまくいくように3つの自分ルールを作ったので発表します!

2019/03/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

結婚してから2か月が経過しようとしている今日この頃…

だいぶ新生活にも慣れてきましたw

職場の先輩は結婚してからひと月くらいは緊張のあまり眠りが浅かったと聞いていたので心配していたのですが

正直8年も付き合っていたのであまり変わり映えもしない毎日でむしろ実家の時よりも熟睡できている気がw

 

今はまだ大きな喧嘩をすることもなく、平和な毎日を過ごせていますw

しかし、自分の親や世間の方々を見ていると年を取るにつれて徐々に冷めた夫婦になってしまうパターンが多いようです…

「うちの旦那(妻)なんて帰ってこないほうが平和でいいや」なんて話も聞こえてきたり

まぁそれは謙遜でそう言っているだけかもしれませんがww

 

できれば命尽きるその瞬間まで仲のいい夫婦でいたいもの

だから自分自身で夫婦生活がうまくいくように自分ルールを定めたのでここに発表してみることにしますw

「知らねーよ!勝手にやれ!」って言われるかもしれませんが

冷めて来たなと思ったときに見直す備忘録としてここに残しておこうというわけです笑

それでは自分が考えた自分ルールがこちらです!

 

夫婦生活をうまくいかせるための自分ルール考えてみた!

ルール①感謝を言葉にして伝える

ほんと超基本的なことですが

いつも感謝と謝罪を大事にすることにしています!

例えば、うちの場合

俺が片付け苦手かつ朝からの仕事なので平日の掃除、洗濯は主に嫁さん任せになっています

帰ってくれば当たり前に部屋が綺麗になっているし、服もしっかり畳まれています

だからできる限り

「いつも綺麗にしてくれてありがとう」と感謝の言葉を伝えます

思っているだけじゃダメです 言葉にすることが重要

これをやめたらおそらく『やってくれていることが当たり前の状態』になってしまって

少しでもやっていないと「なんで掃除・洗濯やってねぇんだよ…」とイライラするようになってしまうでしょう…

そうなれば夫婦仲が悪化することは明らか

よくドラマの食卓なんかにありがちなシチュエーションとして

「おい、お前!ビール!(持ってこい)」なんていうシーンがありますが

あれなんか典型的に『やってくれていることが当たり前になってしまっている状態』ですよね

そんな風にならないためにも感謝を大切にしていこうと思います!

ルール②完璧を求めすぎない

家事の分担があるとはいえ、嫁さんが休みの時は夕食を作ってくれたりします

ただ料理をメインでやっている自分からすると気になってしまう部分があったりします

料理の味付けだったり、調理手順だったり

つい、口を出したくなってしまいますがそこはグッと我慢…

家事を代わりにやってくれているのだからそこに完璧を求めるのは贅沢というものです

文句言われたら「なんでこっちはやっている立場なのに文句言われなきゃいけないんだ!!」ってなりますしね?

 

と自分は思っているのですが

休日などは嫁さんが寝ている間に代わりに洗濯物をしたりすると

「タオルはネットに入れて洗え」とか「畳み方はそうじゃない」とか文句を言われておりますw

はい、尻に敷かれるとはそういうことなのです

ルール③束縛をしすぎない

結婚したとはいえ、元は他人…

行動を制限されたり、やりたいことができなかったりするとストレスがたまるもの…

結果的には夫婦間のトラブルになってしまうことがあります

だからできるだけ嫁さんがどこか遊びに行きたいといった場合は極力行かせてあげるようにしたいと思っています

心配せずに遊びに行けるように家事とか代わりにやったり…

裏を返せば自分も友人ともキャンプ行きたいですからねw

男どもで偏差値5くらいの会話をするのはやはり楽しいですからw

 

ただ、子供ができたらどうなるんだろう…

子供を世話するのは好きだから全然任せてくれて構わないんだけど

「子供が心配だから任せられない!」なんて言われそうではあるw

 

ルール④?絶対に自分の実家で親と同居はしない

これをルールというのかはわからないんですが

この先、将来のこと

どんなに実家の土地に家を建てることが節約になるとしても絶対に実家には家を建てません!

 

自分の両親が父親の実家敷地に家を建てたのですが

そのあとから発生したうちのオカンと婆さんの嫁姑戦争…

あれは本当に醜いものだ…

自分らで勝手にやるならまだいいにしても家族を巻き込み一家崩壊の寸前まで行きました

 

だからできるだけ嫁さんとうちの母親が顔を合わせる機会はできるだけ少なくしたい…

たまに会う分には良好な関係なので心配はないんですがずっと近くにいると何が起こるかわかりませんからね

結局、戦争になるとそうなると板挟みになるのは自分

そうなると夫婦仲の悪化は避けられないでしょう

お金をケチって実家に住まなければとりあえず日常的にトラブルが起こることは避けられるでしょうからそこは絶対に妥協しないようにしようと心に誓いましたw

 

しかしながら

絶対数の差があるとはいえ、嫁姑問題は結構聞くのに婿舅問題はあまりきかないですよね

周りの男の先輩でも婿には行っていないものの嫁さんの家族と良好な関係を築けているらしく

嫁さんの実家に行ったらくつろぎすぎて寝るという強者もww

サザエさん一家が幸せそうなように実は最も幸せな家族の形は男のほうが婿に入ることなんじゃないだろうかとも思う

まとめ

仲のいい夫婦を目指すのに正解はない!手探りで探していこう!

正直なところ

上に書いたようなことを気を付けていても喧嘩はあります

結婚してからひと月1回ペースで喧嘩してるしねw

でもそれは元は他人だった二人が一緒に住むわけだから仕方ないこと…

これからもいろいろあるだろうけどその時その時でうまくリカバリーしてやっていきたいです

 

そういえば先日読んだスタートトゥデイ役員の田端さんのインタビュー記事が非常に参考になったので最後に貼っておきます!

家族は他人、コントロールしようとするのはメンヘラだ!ー田端信太郎に聞く家庭マネジメントの極意

ここまで読んでくださりありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2018 All Rights Reserved.