ー好きなことを好きなだけー

初めてのタイヤ交換!オートウェイを使ってお得にタイヤを購入してみた!!(ダンロップ DIREZZA DZ101)

2019/03/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!!

自分のロードスターも今年の1月で購入してから満2年!!

2018年はキャンプにハマったこともあり静岡や山梨など県外に行くことが多かったなぁ…

久々のキャンプ!!再び本栖湖キャンプ場でキャンプしてきたよ!

ド迫力!解放感!週末行ってきたキャンプ場レビュー!!【ふもとっぱら】

 

そんなこともあり走行距離はすでに3万キロ…

一般的には1年間で1万ちょいが普通らしいので約1.5倍の距離を年間で運転しているわけです!

そうなってくるとすり減ってくるのがタイヤ…

グイっと思いっきりハンドルを曲げたりすると少し滑ったりと怪しくなってきました…

 

そこでいろんなカー用品店を回り今と同じタイヤで見積もりを出してみると…

たけぇ!!!!

 

万年お金ないマンなのでできるだけ安く抑えたいと調べていたら見つけたショップ

それがオートウェイ!

安いタイヤが多く、魅力的な反面とネットでタイヤを買って大丈夫なんだろうかという気持ちもありましたが

実際使ってみて非常に満足だったので今回の記事で紹介したいと思います!!

 

初めてのタイヤ交換!オートウェイでやってみた!!

現在の装着タイヤ

自分の乗っているロードスターは特にいじっておらずタイヤも純正のまま!

純正タイヤはヨコハマタイヤのADVAN Sport V105!!

 

ハイグリップなスポーツタイヤなのでカーブなどでもしっかりグリップしてくれます!!

安心してぶっ飛ばせるいいタイヤですw

 

ただこいつのネックとなる点は高いということ…

大手カー用品店で入れてもらうと工賃込みで安くて8万、高くて14万ほど…

今までバイクのタイヤの交換したことがなく1万しないくらいでもヒィヒィ行ってたのに

10万前後も一気に吹っ飛ぶのは発狂もの…

 

ネットを使えば安く購入ができるけど自分でタイヤを入れられる自信もないし

店に持ち込むのもロードスターだとタイヤ4本乗せていくのは厳しい…

結婚してからお金が飛んでいくことが多く、今回のタイヤ交換では純正タイヤを諦めることに…

 

安いタイヤを探していたら見つけたオートウェイ!

もっと安くてそこそこのタイヤはないかとカー用品店を何件か回って探してみたけれど

勧められるのはトータル10万前後のタイヤばかりで、格安のタイヤもあったけれど聞いたことのないメーカーのものばかり…

 

どうにかならないかなぁ…と探していたら見つけたのがオートウェイというタイヤ・ホイールのネットショップ!

輸入タイヤをメインに扱っていてダンロップなどの有名メーカーの取り扱いもあり、そして安い!!

そして何よりいいのが

全国の取り付け店と提携しており、ネットで購入後直送して施工ができるという点!!

 

これしかない!!

というわけでさっそくオートウェイでタイヤを購入してみました!!

 

購入から取り付けまで!

欲しいタイヤを選ぶ!

タイヤを交換する際に自分の中で外したくないポイントは

  • 有名メーカーであること
  • ADVAN Sport V105と同じくスポーツタイヤであること
  • できれば安く抑えたい

この3点

 

それを満たしたくれるタイヤを探したらありました!

それがこちら!

DUNLOP DIREZZA DZ101!!

 

DUNLOPのスポーツ系タイヤで1本9000円弱!安い!!

そして個人的に気に入った点がタイヤの溝のパターンがカッコいい!!

これを4本購入して約36,000円ほど

ちなみに送料は無料となっているのでそこも嬉しいポイント!

 

また、タイヤのサイズがわからない!!という人もいるかもしれませんが大丈夫!

車種からタイヤを選ぶこともできるので心配いらず!

 

それでも心配な方は調べればタイヤサイズが出てくるので調べるといいでしょう!!

タイヤを入れてくれる工場を選ぶ!

欲しいタイヤが決まったら入れてくれる工場を選びます!

その時に使うのがタイヤピットというサイト!

 

近くにあるタイヤ取り付け店舗を地図から選択か郵便番号を入れることによって検索することができます!

 

よほど山の中とかでなければ、かなりの提携店があるみたいなので困ることはないはず!

自分の家の近くにも30分圏内に3店舗ほどありました!

 

都道府県を選ぶと近くの店舗が表示されるのでアイコンをクリック!(今回は例として東京都を選択)

 

お店情報を開くとこのような画面になるので

赤枠で囲んだ部分をクリックするとお店の住所などが表示されます!

 

この情報を楽天の送付先情報に入力します!

 

この時間違えてはいけないのが注文者情報のほうに書かないこと!

間違えるとタイヤが到着しても連絡ができませんw

 

記載できたらそのまま商品を注文しましょう!

施工する店舗に連絡はしなくてもOKです!!

 

連絡が来たらお店へGo!!

タイヤがお店に届くと注文者情報に記載している連絡先に電話が来るので直接話して取り付ける日時を決めましょう!

自分の場合は購入して1週間以内に連絡が来ました!

 

初めて行くお店だと少し緊張しますが大丈夫ですw

 

日時を決めたらその日にお店に行き大体1時間ほどで取り付けが完了しました!

自分のお願いしたお店は個人がやっているチューニングショップで施工の様子を近くで見ることができたので良かったですw

 

この時かかった工賃は約8000円ほど(取り付け、処分含む)

タイヤ代36000円とトータル44000円ほどと純正タイヤの半分の金額で交換ができてしまいました!!

 

取付完了!!新しいタイヤの乗り味は!?

最初は少し心配していましたがなんの問題もなく交換できてしまいました!

 

ここで気になるのがタイヤの製造年

「古いタイヤいれてんじゃないの~?」と見てみると2018の表記が

 

前の二桁は週を表していて、後ろの二桁は西暦の下2桁を表しています

つまりこのタイヤは2018年の20週目に製造されたタイヤであるということ

1年は52週ですから大体4月~5月に製造されてます!

大体1~3年目のものまでしか販売をしないらしいので安心ですね!

 

そして乗り味ですが

前のADVAN Sport V105と違いがわからん!!w

 

少し荒めに運転していても素直に曲がってくれるし、タイヤが空転したりスリップすることもありません!

インドネシア製造とカー用品レビューのサイトで見て少し心配だったのですが全く問題ありませんでした

まだ、雨の日に乗っていないのでウェット性能は気になりますが今のところお金も節約でき、性能も十分で大満足です!!

 

まとめ

お金がないならタイヤはネットで!安いし意外と早くてオススメです!!

今回初めてネットでタイヤ交換をしてみて思ったのが

安くて意外と早いということ!

 

カー用品店なんかで入れると商品をみられるし、実際に話して決められるので安心感はあるんですが

人件費などいろんな経費が上乗せされているから必然的にお高くなってしまうんですよね…

 

ネットは商品を実際に見ることができないのでレビューのサイトなどを見て判断しないといけないというのがネックですが

タイヤの性能は文句ないし、安いし、そして1週間で取り付けができるので店舗での施工より個人的には満足度が高かったです!

もしこの先、タイヤの交換を検討している方がいればオートウェイおすすめですよ!!

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2019 All Rights Reserved.