ー好きなことを好きなだけー

そうだ、車を見に行こう!キャンプにはもってこいの頼もしい奴!トヨタ ハイラックスを見に行ってきた!!

2019/03/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

こんにちは!Taskyです!

前回の大原上布施オートキャンプ場に行ってから、しばらく週末に予定が入りキャンプに行けない日々が続いています…

新年初キャンプ!無料薪が嬉しい!冬キャンプをするために大原上布施オートキャンプ場へ行ってきた!

 

正直言って…ストレスがやばい…

起きて、仕事行って帰ってきて寝る、休みの日は食料品買いに行って終わり…

 

やばい!!これじゃ何のために生きているのかわからなくなる!!

なにか心が躍るようなしなければ!と思い立ち

トヨタのディーラーに行き前々から気になっていたハイラックスを見に行ってました!!

キャンプ用の車が欲しい!キャンプに使えそうなカッコいい車調べてみた!Part1

 

ハイラックス試乗してきた!!

いきなりトヨタディーラーへ!

今回は事前から予約をしていたわけではなく

完全に思い付きだったので予約なしでトヨタ店へ行きました!

(ちなみにハイラックスはトヨタ店でしか扱いがないのでネッツ店やトヨペット店に行かないよう注意!)

 

さすがトヨタでいきなりの来店にも関わらず丁寧な接客!

待っている間はソファ席に案内されるなど、やはり日本の自動車メーカートップだけあって

いつも行っているマツダディーラーとは内装から違うw

 

少し待っていると営業の方が屋上に止めてあったハイラックスを取りにいってくれた!

 

ハイラックスのスペック!

ここでハイラックスのスペックを見てみよう

※画像はトヨタ公式サイトより

 

ハイラックスは逆輸入車を除く日本車唯一のピックアップトラック!

エンジンは2.4L ディーゼルターボエンジンを搭載しているので低速トルクが太く、悪路でもガンガン走って行ける!!

カタログ燃費は11.8km/L

タイヤサイズは265/65/R17でロードスターと比較すると一回りデカく、そして太い

先日ロードスターのタイヤを変えるだけでもヒィヒィ言ってたのにこれはさらにデカいのか…

タイヤ代は結構するんだろうなぁ…

初めてのタイヤ交換!オートウェイを使ってお得にタイヤを購入してみた!!(ダンロップ DIREZZA DZ101)

created by Rinker
ブリヂストン(Bridgestone)
¥22,992 (2019/09/21 12:55:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

そしてハイラックス最大の特徴がこの荷台!!

※画像はトヨタ公式サイトより

 

最大積載重量500㎏なのでキャンプギアはもちろん

大量の薪を持って行っても余裕!

普通のSUVと違って、汚れた荷物なども気にせず乗せられる点がいいね!

 

カスタムパーツなども純正・社外共に充実しているので自分だけの1台を作ることできちゃう!!

こんな感じのトノカバーを付ければ荷台の荷物も雨に濡れない!

ハイラックスは普段使いでも行けちゃう万能カーなのです!!

 

ご対面!!インテリア・エクステリアはこんな感じ!

少しソファでくつろぎながら待っていると営業マンの方が呼びに来たのでお待ちかねのご対面!!

 

って汚ぇ!!

どうやらあまりハイラックスを見に来る人がいないので屋上に置きっぱなしになっていたよう…

ピックアップトラックは日本ではウケがあまりよくないのでこの手の車ではランドクルーザープラドが売れているらしい

なんでだよーー!!こんなかっこいいのに!!

 

まぁそれは置いておいて

まずは外観から見ていこう!

 

エクステリア

まずフロントから

トヨタのSUVらしく迫力のあるフロント!

この右側に出ている触覚のようなものは乗った時に左横と左前の死角を見られるようにするもの

車高の高いこのタイプの車は法律によってつけなきゃいけないらしい

 

続いて横から

見てわかる通りかなりデカい

話によるとアルファードより長いらしいw

カタログスペックで見てみると全長が5.3mでアルファードが4.8m

デカすぎぃ!!

デカすぎて駐車場に入らない人もいるだろうからそういう点でもあまり売れてないのかもなぁ…

実はこの隣に比較用としてロードスターを止めさせてもらっているのだけど完全に見えないw

 

この通りw

 

ディーラーの人も

「ずいぶん真逆のタイプの車に興味をお持ちなんですねw」

って言われたよw

 

タイヤも近くで見るとかなりデカいw

ロードスターRFも同じ17インチなのに幅と扁平率が違うので全く別物w

 

そしてリアはこんな感じ

 

後ろを閉めた状態では厳しいかもしれないけど開けた状態では大人二人が余裕で寝られちゃう広さ!

さすがにこの時荷台に乗せてくれとはいえなかった…w

ちなみにこの表面のカバーはオプション

薪などを乗せるのに傷つけたくない場合はつけたほうがいいオプションかも…

 

インテリア

では内部を見ていきましょう!

 

まず、運転席

 

外見のワイルドさとは裏腹に内装はシンプルで最近よくあるタイプ

この車はZグレードなのでクルーズコントロールのレバーが右側についています!

エンジンをかけてみるとディーゼル特有の音が

しかし、ドアを閉めると全然音がしない!!

防音性能も申し分なし!

 

次にセンターパネル周辺

 

エアコンはオートマチック

Xグレードだとここはマニュアルエアコンになるらしい

 

そして残念なことにトランスミッションはATのみ

MTあったら絶対楽しいと思うんだけどなぁ…

 

リアシートはこんな感じ

大人でも足元は余裕の幅!

ゆったりではないけれど十分なスペースがあります!

 

そして意外なことにチャイルドシート固定用の差し込み口ISO-FIXに対応!!

子供ができてもこれなら安心だな!!

 

リアシートは跳ね上げることができるので中にも収納スペースは確保できます!

二人までなら雨天時濡らしたくない荷物を後ろに置くことも可能です!

 

Zグレードなら片側だけ上げることができるみたい!

 

内部を見た感じこのハイラックスは完全趣味・仕事カーというよりも

ファミリーで使うことも想定して作ってあるみたいですね!

 

いざ、試乗!と思ったら…

さて、試乗をしよう!と思ったら

このハイラックス、ナンバーがついていない…

 

どうやら試乗用のハイラックスはイベントで別の店舗に置いてあるらしい…

 

なら行って乗るしかないじゃない!!

ということですぐに別店舗に移動!!

…と長くなってしまったので今回の記事はこのあたりにして次回記事に書きます!!

 

まとめ

見たらわかる…タフなやつやん!!

今回はハイラックスのスペックやインテリア・エクステリアについてまとめました!

 

あまり乗っている人がいないので実車を近くで見たことはなかったんだけど

めちゃくちゃ頼りになりそう!!

 

ラフにに扱ってもびくともしないぜ!!

という自信さえ感じられます!

 

次回は試乗レポートのまとめ!

興味を持っていただいた方はぜひ次の記事も見てくださいね!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tasky
こんにちは!Taskyと申します!! 趣味>仕事人間 とりあえず興味を持ったことは何でもやってしまう性格です。 主な話題は車、バイク、キャンプ、料理など 最近は誰でもできる簡単料理を紹介しています! 愛車はマツダ NDロードスター(2017.1~)とスズキ V‐Strom250(2017.11~)に乗ってます! 2017年からキャンパーデビュー!着実にアイテムを揃え中!快適キャンプを目指してます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tasky's Blog , 2019 All Rights Reserved.